2019年-ブラジルの旅 (旅程計画)

116 views

前回のバックパッカーの旅から4年半、中南米の旅としては約6年ぶりとなる。今回はブラジルに行くこととした。

リフレッシュ休暇に伴い、5日間の休暇をもらうことができる。一般的な企業ならば、ままある制度。それを活用して、さてどこに行こうか、迷うこととなる。5歳の娘がいることから、ニュージーランドやオーストラリア行きを企てていたが、気づいたらブラジルとなっていた。結局南米が好きなんだろう。期間は、3/1~9 の9日間。ただ、移動を差し引くと約6日間となる。共働きの奥さんにも休んでもらう。

今回の目的は、リオのカーニバルとイグアスの滝。仕事が忙しいこともあって、旅程を組むのに実に1ヶ月もの日数を費やした。まぁ、これもバックパッカーの醍醐味です。ちなみに、ソフトキャリーで行くか、バックパックで行くかは現時点では未定。

計画した旅程は下記の通り。

  • 3/1(金)22:00~3/2(土)5:00: エミレーツ航空(Emirates - EK319 - Airbus A380-800) 東京・成田(NRT)発 ドバイ(DXB)経由地
  • 3/2(土)7:10~14:30: エミレーツ航空(Emirates - EK247 - Boeing 777-300ER) ドバイ(DXB)発 リオ・デ・ジャネイロ(GIG)行
  • 3/2(土): リオ・デ・ジャネイロのフラメンゴ地区に泊
  • 3/3(日): リオ・デ・ジャネイロ観光(AM~PM)、リオのカーニバル(Main Parades - 1st day - Open Front Box seats - seet:7)
  • 3/4(月): 休息(AM)、リオ・デ・ジャネイロ観光(PM)
  • 3/5(火): リオ・デ・ジャネイロ観光(AM)、15:50: VRG航空-GOL航空(G32074 - Boeing 737-800) リオ・デ・ジャネイロ(GIG)発 フォス・ド・イグアス(IGU)行、フォス・ド・イグアス泊
  • 3/6(水): イグアスの滝(ブラジル側)観光(AM)、アルゼンチン側へ移動し、メリアイグアスホテル泊
  • 3/7(木): イグアスの滝(アルゼンチン側)観光(AM~PM)、19:15: ラン航空(LA3467 - Airbus A321) フォス・ド・イグアス(IGU)発 サンパウロ(GRU)行
  • 3/8(金)1:25~22:35: エミレーツ航空(Emirates - EK262 - Airbus A380-800) サンパウロ(GRU)発 ドバイ(DXB)経由地
  • 3/9(土)2:55~17:20: エミレーツ航空(Emirates - EK318 - Airbus A380-800) ドバイ(DXB)発 東京・成田(NRT)行

3/10(日)は休息日。3/10帰国にすると、間違いなく翌日の仕事に支障が出る。最近守りの姿勢。

航空機の座席指定は既に完了済み。エミレーツ航空の座席指定は有料だったので、適宜エコノミークラス(Flex)を選択。今回使用した航空会社の情報(座席指定など)の情報は別の記事で記載している。南米に向かうならば一般的には米国経由だが、調べるとエミレーツ航空が上手くフィットすることに気付かされた。ESTAの申請が不要なこともありがたい。

ちなみに、9/30(日)時点で、リオのカーニバルのメインパレード初日の“Open Front Box seats”の 7B は既に Sold Out となっている。2日目はすべて空いている。これから、seat はどんどん埋まり、そして開催が近づくにつれて価格も上昇していく。早いもの勝ち、先着順なので、思い立ったら吉日、動いたほうが良い。

20190303_リオのカーニバル(メインパレード-初日-7B)

なお、リオのカーニバルの予約についても別の記事で記載している。

出発まで半年、まずはブラジル入国ビザを取得して、リオ・デ・ジャネイロの観光計画をゆっくりと練っていこうと思う。

-ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ,イグアスの滝)(Mar. 2019), 海外旅行
-, , , , , , ,