2019年-ブラジルの旅 (移動計画-フライト)

29 views

ブラジルに行くということで、フライトを決める。skyscannerJTB海外航空券(旧トルノス) を利用して調べてみると、TAM航空が安い。コードシェア便扱いで、運行はJAL、およびアメリカン航空となる。3/2(土)19:30発、帰国は3/10(日)15:25、ニューヨークのジョンFケネディ国際空港を経由する。これまでの2度の南米旅行の経験から、米国経由だろうと想像していたため納得の航路。

しかし、予約を進めていこうとするもTAM航空のサイトが見当たらない。LAN航空とTAM航空が合併してできたLATAM航空のサイトから検索しても、それらしいフライトは見当たらない。いろいろと探って、たぶんこのサイトなんだけれど、いまいちパッとしない。

expediaやJTB、楽天トラベルで予約をしない理由は唯一つ、確実な座席指定ができないこと。また、例えばJTBなどは燃油サーチャージがユーザに見える表向きの料金に含まれていなかったりと若干のトラップが存在する。そのため、基本的には各航空会社の公式サイトより直接購入している。

ふと、3/1(金)の深夜発の便は無いものかと思い立つ。エミレーツ航空がヒットした。しかし、帰国便が思うようにヒットしない。そこから一気に旅程を組み直す。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロIN/OUTとするのではなく、周遊プランに切り替える。そして導き出された、リオ・デ・ジャネイロIN、サンパウロOUT。リオ・デ・ジャネイロからフォス・ド・イグアスは片道飛行でゴル航空(GOL航空)グループのVRG航空(ヴァリグ・ブラジル航空)を利用する。結果、下記のようなプランとなった。

  • 出国(3/2): 東京・成田(NRT)発 -(Emirates)- ドバイ(DXB)経由 -(Emirates)- リオ・デ・ジャネイロ(GIG)行
  • 国内(3/5): リオ・デ・ジャネイロ(GIG)発 -(VRG Air/GOL Air)- フォス・ド・イグアス(IGU)行
  • 国内(3/8): フォス・ド・イグアス(IGU)発 -(LAN Air)- サンパウロ(GRU)行
  • 帰国(3/9): サンパウロ(GRU)発 -(Emirates)- ドバイ(DXB)経由 -(Emirates)- 東京・成田(NRT)行

帰国時、フォス・ド・イグアスからリオ・デ・ジャネイロに戻るのではなく、サンパウロとすることが肝だった。また、LAN航空のアライアンスがワンワールドということで、エミレーツ航空とワンセットで予約できた。これにより、TAM航空利用と比較してトータル金額10万円ほどの節約となった。NER-GIG, GIG-IGU-GIG, GIG-NRT という、往復便を用いたフライトが安くなるのかと思っていたが予想外の結果だった。

さて、エミレーツ航空、ゴル航空の場合、決済してからでないと空席がわからない。同期間のJALやアメリカン航空の空席状況をベースに考えると、おそらく空席は余裕であるだろうと想像できた。ただ、やはり決済を挟むだけに一か八か感はあった。

結果としては、想定通り余裕の空席状況だった。安心して座席指定を行うことができた。出国時のドバイでのトランジット(乗り継ぎ)時間が2時間10分ということで、NRT-DXBのフライトのみプリファード・シートを選択することとした。エコノミークラスの Saver と比較して、Flex の方がお得だったので、本フライトのみ Flexを選択する。トランジットでは過去にとても危うい経験があるだけに、できるだけ確実な方法を取る。

本航路では、IGU-GRUも併せて取ったのだが、LATAM航空のみコードシェア便扱いのため、LATAM航空のサイトより座席指定を行う必要がある。ただし、ひとつの罠が隠れていた。それは、LATAM航空用の予約番号が別途存在するということ。

まずはエミレーツ航空に問い合わせ。しかし、問い合わせフォームはなく「日本の窓口に確認しろ」とある。しかし、その窓口の評判を探ってみると何だか芳しくない。そういうわけで、直接“emiratesskywards@emirates.com”にメールを送る。返答としては、「私たちはエミレーツ航空の予約番号しかわからない」とのことだった。

続いて、LATAM航空に問い合わせ。こちらはしっかりと“Help Center”が存在する。下方に、“Contect form”があるのでリンクをクリックし、要求を入力していく(Submit a request)。その後、指定メールアドレスに「We want to inform you that we have created a support request with the following information:...」というメッセージが届く。これにて無事に問い合わせ完了。

ただし、エミレーツ航空の即時回答とは異なり、約2週間後にLATAM Airlines(Customer Support)より連絡があった。さすが南米時間。

無事にLATAM航空の予約番号を得ることができたので、それを利用して座席指定を進める。ちなみに、座席指定方法は下記の5パターン。基本的には、(1)を選べば良いだろう。

  1. Latam.com: You can try to select your seats through our website in the option "Check-in and other services". In case that the seats have a price, you can pay it with credit card or saving account.
  2. Our Contact Center: You can try to select your seats through our Contact Center. In case that the seats have a price, you can pay it with credit card.
  3. Sales Offices: You can try to select your seats through one of our Sales Offices in your city.
  4. At the airport: We already know that you want to select your seatments in advance, but this is other possibility. You can try to select your seats at the airport before your flight or leave your seats selected and pay it there.
  5. E-mail: You can try to select your seats through this way with us, but we can not get any payment. We can select your seats, but in case that the seats have a price, you can do it through the other ways mentioned before. We suggest you check the aircraft map before.

今回は国際線利用に伴う乗り継ぎでLATAM航空を利用するため、座席指定は無料だった。座席指定画面では、“Seat selection at no cost will be temporarily available for international flights.”というアナウンスが為される。LATAM航空単独利用では、座席指定料金がかかるのかな?(2018/10/30時点では、5.5USD となっている)

最後に、ゴル航空についてもエミレーツ航空同様に、公式サイトより予約を進める。ポルトガル語だけでなく、英語でも予約可能なので、難なく完了まで進めることができた。“Fare Type”については、受託手荷物が少なくともひとつはあるため、PLUS を選択する。LIGHT を選択する場合、座席指定を行わないならば、受託手荷物分の料金を加算しても安く付く。

以下、エミレーツ航空、LATAM航空、およびゴル航空の座席情報、レギュラー・シート、プリファード・シート、ツイン・シート、エクストラ・レッグルームの金額を、大人(Adult)、子供(Child)別に載せておく。参考情報。

●東京・成田(NRT) -(Emirates)- ドバイ(DXB): Airbus A380-800
<大人(Adult)>
20190301_成田(NRT)-ドバイ(DXB)_シート_Adult_エミレーツ航空

<子供(Child)>
20190301_成田(NRT)-ドバイ(DXB)_シート_Child_エミレーツ航空

●ドバイ(DXB) -(Emirates)- リオ・デ・ジャネイロ(GIG): Boeing 777-300ER
<大人(Adult)>
20190302_ドバイ(DXB)-リオ・デ・ジャネイロ(GIG)_シート_Adult_エミレーツ航空

<子供(Child)>
20190302_ドバイ(DXB)-リオ・デ・ジャネイロ(GIG)_シート_Child_エミレーツ航空

●リオ・デ・ジャネイロ(GIG) -(VRG Air/GOL Air)- フォス・ド・イグアス(IGU): Boeing 737-800
<大人(Adult)/子供(Child)>
20190305_リオ・デ・ジャネイロ(GIG)-フォス・ド・イグアス(IGU)_シート_GOL航空

●フォス・ド・イグアス(IGU) -(LATAM Air)- サンパウロ(GRU): Airbus A321
<大人(Adult)/子供(Child)>
20190307_フォス・ド・イグアス(IGU)-サンパウロ(GRU)_シート_LATAM航空

●サンパウロ(GRU) -(Emirates)- ドバイ(DXB): Airbus A380-800
<大人(Adult)>
20190308_サンパウロ(GRU)-ドバイ(DXB)_シート_Adult_エミレーツ航空

<子供(Child)>
20190308_サンパウロ(GRU)-ドバイ(DXB)_シート_Child_エミレーツ航空

●ドバイ(DXB) -(Emirates)- 東京・成田(NRT): Airbus A380-800
<大人(Adult)>
20190309_ドバイ(DXB)-成田(NRT)_シート_Adult_エミレーツ航空

<子供(Child)>
20190309_ドバイ(DXB)-成田(NRT)_シート_Child_エミレーツ航空

Airbus A380-800 を利用する場合、エコノミークラスに搭乗する場合は、2階席窓側のエコノミークラスを選ぶのがマストだと聞く。しかし、残念ながらエミレーツ航空では選択できなかった。一度は体験してみたかった2階席。

-ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ,イグアスの滝)(Mar. 2019), 海外旅行
-, , , , , , , , , , , , , ,